2007年06月17日

リシャール・シーゲルの「チェンバロの手引き」

book2.jpg

リシャール・シーゲルの「チェンバロの手引き」ウージェル社(アルフォンス・ルデュック)

チェンバロ入門者に向けた(そして、彼らの教師たちにも)素晴らしい教則本が出ました。2枚のCDつきの2巻本で、仏・英・独・西の4ヶ国語に翻訳されている教則本です。

非常に段階的に構想された教則本で、このひとつの書籍にすべてが詰まっています。

−ヨハン・クリストフ・バッハ、ヨハン・ヤコブ・フロベルガー、ガスパール・ル・ルー、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトなどの作品
−これらの作品の準備のための短く適切な課題例
−ミシェル・コレット、フランソワ・クープラン、フリードリヒ・ウィルヘルム・マルプルグといった、昔の巨匠たちの助言
−頻繁に使用される装飾音の一覧表
−ソルフェージュについての説明的注釈(変化記号、運指、ヘミオラなど)
−楽譜の真ん中に挿まれている素晴らしい挿絵つきの「簡単なチェンバロの歴史」(これには画家オリヴィエ・ドゥブレによって装飾された1730年製のフランソワ・ブランシェの華麗なコピーチェンバロの挿絵もあります)
−チェンバロの製作と構造についての詳しい説明

このように、実に教育的効果のある音楽書となっています。この称えるべき著者であるリシャール・シーゲルは、パリ国立高等音楽院の元教授(初見、チェンバロ)で、サン・モール・デ・フォセの国立地方音楽院で教鞭をとりながら、ソリストとして、また伴奏者として、国際的キャリアを積んだ人物です。

____________________


■ Apprendre à toucher le clavecin » de Richard Siegel, Éditions Heugel(Alphonse Leduc ).

Voici une bien belle méthode destinée aux clavecinistes débutants (et à leurs professeurs), méthode présentée en deux volumes accompagnés de deux CD et traduite en quatre langues : français/anglais/allemand/espagnol.

Conçu de façon très progressive, cet ouvrage contient tout à la fois :
● des oeuvres de Johan Christoph Bach, Johann Jakob Froberger, Gaspard Le Roux, Wolfgang Amadeus Mozart, etc...,
● de courts et judicieux exemples d’exercices préparant à ces oeuvres,
● quelques recommandations des plus grands maîtres de clavecin d’antan : Michel Corrette, François Couperin, Friedrich Wilhelm Marpurg, etc.,
● une table des ornements les plus utilisés,
● des notes « solfégiques » explicatives (altérations, doigtés, hémiole...)
● « une brève histoire du clavecin » située au centre de la partition et superbement illustrée(magnifique copie d’un François Blanchet de 1730 décorée par l’artiste peintre Olivier Debré),
● quelques précisions concernant la facture et la mécanique de l’instrument,

Un acte musical réellement pédagogique dont il convient de féliciter l’auteur :
Richard Siegel, ancien professeur de déchiffrage / clavecin au CNSMDP, qui poursuit une carrière internationale de soliste et d’accompagnateur tout en enseignant au CNR de Saint-Maur-des-Fossés.
posted by LT at 11:37| 出版物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
_______________________________________


このホームページは教師、音楽家としての私個人の活動、および教育に関する思索、計画などをあくまで個人的に紹介したもので、このサイト内に含まれる諸機関に公式に認定されたホームページではありませんのでご注意ください。
Ce site présente mes diverses activités culturelles, mes enregistrements et publications, mon parcours professionnel, mes idées et conceptions pédagogiques, les projets musicaux que je défends, mes coups de coeur artistiques, le tout à titre exclusivement privé et personnel, merci de ne pas l’oublier !