2010年11月14日

ジャン・コクトーにささげる 二台のピアノによるコンサート

jan_chirashi.jpg

2010年12月2日(木)19時より、東京藝術大学の卒業生の団体「同声会」が有名ピアノ・メーカーのカワイの協力の下、東京の「シャンゼリゼ通り」と称される表参道にあるカワイ表参道・コンサートサロン「パウゼ」において音楽と演劇の夕べを開催いたします。

この演奏会の芸術的な後押し役を担当できることを、私は心からうれしく思っております。この演奏会は、1921年のパリで上演されたジャン・コクトー(1889-1963)の「エッフェル塔の花嫁花婿」という劇作品をテーマにしています。「浮かれ騒ぎの時代」と呼ばれた時代を象徴するようなこの作品は、プーランク、ミヨー、タイユフェール、オーリックといった「6人組」の作曲家たちが作曲した音楽と共に上演されました。
このたび、東京におけるこの芸術の夕べでは、6人のピアニストが、フランスの作曲家ジャン・ボール(1719年生)から、クロード・ドビュッシー、アンドレ・ジョリヴェ、そしてアラン・ルヴィエ(1945年生)などに至るあらゆる時代に作曲された2台のピアノのための曲を演奏します。また、この演奏会のために特別に作曲された網守将平君と山中惇史君の作品を初演するほか、3名の俳優が、コクトーのエスプリと人間性と超現実的諧謔を併せ持つ作品に命を吹き込んでくれます。総合演出は才能ある若き演出家、福正大輔君です。
芸術的表現を斬新に組み合わせた創造性と希望の使者であるこの演奏会に、ぜひとも多くの皆さまにご来場いただければ幸いです。
ローラン・テシュネ
----------------------------------------------------------------------

演劇・演出 福正大輔

演劇 南かおり 和田裕太
ピアノ 佐渡建洋、正住真智子、永沼絵里香、西岡雄太、虫賀太一、山中歩夢

作曲  網守将平(初演作品)、山中惇史(初演作品)、ジャン・ボール、アンドレ・ジョリヴェ、セザール・フランク、ダリウス・ミヨー、ジョルジュ・オーリック、ジェルメーヌ・タイユフェール、フランシス・プーランク、リリ・ブーランジェ、アラン・ルヴィエ、ダニエル・ルズュール

jan_01.jpg

____________________



CONCERT A DEUX PIANOS EN HOMMAGE A JEAN COCTEAU

Le Jeudi 2 Décembre 2010 à 19 heures, le Douseikai, association des anciens étudiants de l’université nationale des Beaux-Arts et de la Musique de Tokyo ( nommée plus familièrement ≪ Tokyo Geidai ≫,

organise, en collaboration avec la célèbre Maison de piano Kawai, une soirée Musique/Théâtre, au Kawai Hall de Omotesando, qui donne sur les ≪ Champs-Elysees ≫ de Tokyo.

Je suis très heureux et fier de parrainer artistiquement cette soirée qui a pour thème ≪ Les mariés de la Tour Eiffel ≫ de Jean Cocteau (1889-1963), pièce de théâtre emblématique des ≪ années folles ≫ et fut créée à Paris en 1921 avec la musique des compositeurs du groupe des six (Poulenc, Milhaud,Tailleferre,Auric...).

Pour notre soirée artistique tokyoite, six pianistes interprèteront des oeuvres à deux pianos de musique française de toutes les époques, de Jean Baur ( né en 1719) à Alain Louvier (né en 1945 ) en passant par Claude Debussy, André Jolivet et autres, et créeront aussi deux oeuvres composées spécialement pour ce concert par Shohei Amimori et Atsushi Yamanaka, tandis que trois acteurs nous feront vivre l’oeuvre de Cocteau avec esprit, humanité et humoursurréaliste, l’ensemble étant mis en scène par le jeune et talentueux Daisuke Fukusho.

Je vous convie de tout coeur à assister à cette soirée porteuse d’espoir et de créativité en ce mariage original des expressions artistiques.

Laurent Teycheney

-------------------------------------------------------------------------------------

Le metteur en scène et acteur: Daisuke Fukusho

Les acteurs : Kaori Minami/Yuta Wada

Les pianistes : Takehiro Sado/Machiko Shoju/Erika Naganuma/Yuta Nishioka/Taichi Mushiga/Ayumu Yamanaka
Les compositeurs : Shohei Amimori (creation)/Atsushi Yamanaka (creation)/Jean Baur/ Andre Jolivet/Cesar Franck/Darius Milhaus/Georges Auric/Germaine Tailleferre/Francis Poulenc/Lili Boulanger/Alain Louvier/Daniel Lesur.

jan_02.jpg

jan_03.jpg
posted by LT at 14:42| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
_______________________________________


このホームページは教師、音楽家としての私個人の活動、および教育に関する思索、計画などをあくまで個人的に紹介したもので、このサイト内に含まれる諸機関に公式に認定されたホームページではありませんのでご注意ください。
Ce site présente mes diverses activités culturelles, mes enregistrements et publications, mon parcours professionnel, mes idées et conceptions pédagogiques, les projets musicaux que je défends, mes coups de coeur artistiques, le tout à titre exclusivement privé et personnel, merci de ne pas l’oublier !